これから組む人には大きなメリットが!!既に組んでいる人は借り換えで金利が安くなる可能性が!!

住宅ローン入門講座としててマイナス金利と住宅ローンの影響について案内します。

マイナス金利になることで住宅ローンはお得になる?それとも不利になる?

2月16日より始まったマイナス金利。これは「お金を借りると金利がもらえ、お金を貸す方が金利を支払う」という状態になります。当然、住宅ローンの金利にも大きな影響を及ぼすことに。住宅ローンは不動産購入など高額な支払いが発生するときに本当に便利です。

しかし金利が気になる…というのが正直なところではないでしょうか。

デンマークでは既に始まっていた!

デンマークでは2012年7月にマイナス金利を導入しています。世界的に見てもマイナス金利は珍しいため、各国が注目しているのですが、なかなか面白いことになっている、と評されています。

まず住宅ローンの金利が急低下。これによって多くの方が住宅を欲しがる事態になっています。首都コペンハーゲンでは高級マンションの建設ラッシュになっているんだとか。

もちろんマイナス金利の分だけお金が貰える状況にあるわけですが、手数料の割引に充当されるのが普通で、現段階では手数料を上回るだけの金額を受け取るケースは内容です。

また、ごく一部の高収入所得者だけがマイナス金利の住宅ローンを利用できるのも注目すべきポイントかもしれません。

マイナス金利で住宅ローン安くなるのはどんな人?

まず住宅ローンには大きく分けて「変動金利」と「固定金利」がありますよね。さらに細分化すればもっとたくさんの種類があります。

マイナス金利の恩恵を特に大きく受けられるのが「変動金利の住宅ローン」になります。変動金利は市場金利に影響して上下するのですが、マイナス金利が始まった今、以前よりも金利が下がり始めています。

銀行によってはマイナス金利がスタートしてからも変動金利を特に変えていないところがありますが、時間の問題だと思います。

次に固定金利ですが、こちらは契約した当初の金利が契約期間中続くものです。もちろん新規に固定金利住宅ローンを契約するならすぐにでも低金利の恩恵を実感できると思います。しかし既に契約しているなら、マイナス金利になっても特に変わりはないかもしれません。

なので、住宅ローンの借り換えを検討してみるべきかもしれません。

◆住宅ローン 人気ベスト3 >> もっと見る

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
優れた条件の金利商品と充実したサービスで多くの方から支持されている住信SBIネット銀行。
イオン銀行
イオン銀行
当初融資期間に応じた優遇金利を設定!!低い金利水準が素晴らしいイオン銀行。
新生銀行
新生銀行
総合的にとにかく低コスト。保証料・繰り上げ返済手数料が無料、事務取扱手数料が5万円!