今よりも少々金利が高かった10年前に組みました

これまでに住宅ローンを組んだ方の体験談「今よりも少々金利が高かった10年前に組みました」をテーマに紹介していきます。

トップページ > 住宅ローン体験談 > 今よりも少々金利が高かった10年前に組みました

今よりも少々金利が高かった10年前に組みました

現在の2012年から10年ほど前に新築の建売住宅を購入しました。そのさいに銀行で1000万円の住宅ローンを組みました。当時の金利は今よりも少し高かった程度です。変動型と固定型がありましたが、当時の金利が安かったことと、将来的に金利がまだ下がるかもしれないと言われていた時だったので、変動金利を選びました。

さらに優待金利を受けたかったので、その銀行の条件だった給与引き落とし口座の指定と公共料金3か所の引き落とし口座の指定をしました。

優待金利は2年間受けることができました。1年後にはさらに金利が安くなったので借り換えも検討しましたが、手数料の兼ね合いで損だったのでやめました。

ローンの返済期間は10年に設定していました。なるべく早く返済したかったので繰り上げ返済を考えました。しかし繰り上げ返済は手数料がかかってしまうので、あまり好ましくないと思いました。当時余裕があったので、結局3年目で一括返済をしました。利息をなるべく払いたくなかったからです。会社の年末調整のさいに住宅控除もしていましたが、やはり返済した方がお得だったからです。

しかし今なら金利も安いですし、景気も悪いので長期で毎月の支払額を少なくして住宅ローンを組んだと思います。支払利息が多少多くなっても、手元にある程度お金がある方が今は良いと思います。

◆住宅ローン 人気ベスト3 >> もっと見る

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
優れた条件の金利商品と充実したサービスで多くの方から支持されている住信SBIネット銀行。
イオン銀行
イオン銀行
当初融資期間に応じた優遇金利を設定!!低い金利水準が素晴らしいイオン銀行。
新生銀行
新生銀行
総合的にとにかく低コスト。保証料・繰り上げ返済手数料が無料、事務取扱手数料が5万円!