社会人2年目で組んだ住宅ローン

これまでに住宅ローンを組んだ方の体験談「社会人2年目で組んだ住宅ローン」をテーマに紹介していきます。

トップページ > 住宅ローン体験談 > 社会人2年目で組んだ住宅ローン

社会人2年目で組んだ住宅ローン

今から3年前の2009年に主人名義で住宅ローンを組みました。

それまで賃貸アパートを借りて夫婦で二人暮らしをしていましたが、妊娠を期にマンションを購入しようということになりました。安いのを理由に中古マンションの購入を考えていましたが、新築のマンションも見てしまい、主人がとても気に入ってしまいました。

しかし予算が大幅に上回っており、まだ社会に出て2年目だった主人にその金額でローンは組めないだろうと思っていました。一応不動産屋に聞いてみると、無理なところもあるだろうけど、組める銀行もあると教えてくれました。

すごく迷いましたが、せっかく買うのなら新築の方が良いという気持ちが勝ってしまい、新築マンションを購入することになりました。

頭金500万円を入れ、残りの金額でローンを組むことになりました。銀行の審査にひっかかるのではないかと不安でしたが不動産屋が言っていたとおり、審査の通った銀行がありました。通帳を作っている銀行で、とても親近感ある銀行でした。また、まだ若いということと不動産屋がたまたま知り合いのいる銀行だったおかげで金利が安くなり、思っていたよりも月々の支払いは多くありませんでした。

住宅購入完了までにはとても多くの書類を書き印鑑をたくさん押しました。そのたびに指定された支店に行かなければならないのはとても不便で、平日に合わせるのも大変なものでした。

35年ローンでしたがいずれは残りの分をまとめて払えるよう、貯蓄をしていかなければならないと思っています。

◆住宅ローン 人気ベスト3 >> もっと見る

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
優れた条件の金利商品と充実したサービスで多くの方から支持されている住信SBIネット銀行。
イオン銀行
イオン銀行
当初融資期間に応じた優遇金利を設定!!低い金利水準が素晴らしいイオン銀行。
新生銀行
新生銀行
総合的にとにかく低コスト。保証料・繰り上げ返済手数料が無料、事務取扱手数料が5万円!