素人が不動産登記をしてみました

これまでに住宅ローンを組んだ方の体験談「素人が不動産登記をしてみました」をテーマに紹介していきます。

トップページ > 住宅ローン体験談 > 素人が不動産登記をしてみました

素人が住宅ローンを組んだ後に不動産登記!

住宅ローンを組んだ。ここまでは普通だけれど、実はずぶの素人の一般人が登記がしました。そんなこと可能なのか・・・て頼めばいいみたいです。でも銀行によってはダメ!と断られるかもしれないですけど・・・。

今回は地方銀行だったため、しぶしぶ了解してもらいました。銀行からはなんにも教えてもらえなかったです。むしろほんとになんで素人が!って感じで対応はめちゃくちゃ悪かったです。

まずは、インターネットで情報集めをしました。

いました、自分で登記した人が・・・。登記の仕方やタイムスケージュルまでしっかり記載しています。それをみて、できるところは全部作りつくりました。それをもって、法務局へ出向き、直しがないか聞きます。法務局の方はびっくりされたけれど、すごく親切にいろいろ教えてくださいました。直しは5箇所ほどしかありません。書類のまとめ方はわからなかったので、法務局のかたが教えてくれました。

そして、2回目、またあんたかぁ〜ってことで、少し知り合いになった法務局の人に直しを見せると、あとは銀行の書類だけだといいます。

本来、その銀行書類はなかなか素人には持たせてもらえません。でも、銀行はすんなり悪用されてしまうかもしれないその書類を預けてくれました。法務局の人も少しびっくり・・・。

なんとか、登記を終えて住宅ローンを借りることができました。でも、2回目やりたいかっていうと、やりたくないですね。7万円ほどの手数料分働いたけど、うまく登記できるかどうかどきどきして、不安な日々をすごしましたから・・・。

◆住宅ローン 人気ベスト3 >> もっと見る

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
優れた条件の金利商品と充実したサービスで多くの方から支持されている住信SBIネット銀行。
イオン銀行
イオン銀行
当初融資期間に応じた優遇金利を設定!!低い金利水準が素晴らしいイオン銀行。
新生銀行
新生銀行
総合的にとにかく低コスト。保証料・繰り上げ返済手数料が無料、事務取扱手数料が5万円!